スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

テレビ・新聞が伝えない被災地の現状~海で働く人々②

被災した漁師さんが漁船や漁具を何とか確保して、漁を再開!
ここまで聞くと、とても感動的なお話のように聞こえますが…
しかし、陸揚げするためには漁港が必要です。漁港は復旧しているのでしょうか。

水産庁HPより
【東日本大震災による水産への影響と今後の対応】参照

<被災した漁港数>
被災漁港数/現有漁港数(被災率)
◆岩手:108/111(97%)
◆宮城:142/142(100%)
◆福島:10/10(100%)

<復旧工事実施漁港数>
復旧工事実施漁港数/被災漁港数
(一部でも陸揚げが可能な漁港数)
◆岩手県:97/108(108)
◆宮城県:126/142(137)
◆福島県:7/10(7)

漁港被災状況と復旧状況
この数字を見る限りでは、復旧工事は順調に進んでいるように見えます。
しかし、陸揚げされた魚介類は、必ず魚市場へと運ばれ、せりによってようやく値段がつけられます。その魚市場の復旧はどうなっているのでしょうか。

農林水産省HP「東日本大震災による農業・漁業経営体の被災・経営再開状況(平成24年3月11日現在)について」より
【東日本大震災による漁業経営体の被災・経営再開状況(平成24年3月11日現在)】参照

被災3県の魚市場の被災状況と復旧状況は次の通りです。

<被災した被災3県の魚市場数>
◆岩手
13施設(全壊:10 半壊:2 一部破損:1)
◆宮城
12施設(全壊:9 半壊:3 一部破損:0)
◆福島
12施設(全壊:7 半壊:0 一部破損:5)

<再開した魚市場数>
再開した魚市場数/被災した魚市場数(割合)
◆岩手
全面再開:2/13(15.4%)
一部再開:10/13(76.9%)
再開していない:1/13(7.7%)
◆宮城
全面再開:1/12(8.3%)
一部再開:8/12(66.7%)
再開していない:3/12(25.0%)
◆福島
全面再開:0/12(0.0%)
一部再開:1/12(8.3%)
再開していない:11/12(91.7%)

魚市場被災状況と復旧状況

資料だけでは、一部再開の「一部」がどれ程の規模をさすのか分かりません。いったいどれほど復旧し、どの規模で再開されているのでしょうか?
また、全面再開されている魚市場の数が、一年経過しても1つや2つというのは、どういうことでしょうか。

では、魚市場が全面再開出来ない理由は何でしょうか?
再開出来ない理由、被災3県のアンケート回答です。(複数回答)

◆岩手
①市場施設が復旧していない:90.9%
②漁港が復旧していない:81.8%
③製氷工場が復旧していない:45.5%
◆宮城
①市場施設が復旧していない:100%
②漁港が復旧していない:90.9%
③冷凍・冷蔵工場が復旧していない:54.5%
製氷工場が復旧していない:54.5%
◆福島
①その他:91.7%
②市場施設が復旧していない:83.3%
③製氷工場が復旧していない:75.0%
riyuu_ichiba.jpg

福島県の「その他」は、原発事故の影響です。
しかし、岩手・宮城両県の再開出来ない理由は、明らかに施設とそれに関わる設備の問題なのが分かると思います。
宮城県に至っては、「市場施設が復旧していない」の回答が100%です。
漁港の復旧工事はされているのに、魚市場が全面再開出来ていない、一年経過した時点で施設を存分に使うことが出来ていない状況だということです。

…せっかく漁を再開出来ても、受け入れる魚市場の稼働率が低ければ、保存するための設備が整っていなければ、流通するために必要な製氷工場が復旧していなければ、水揚げが無駄になり、それが漁師さんたちの生活を支えるには至らないのです。
また、施設が整っていないということは、そこで働いていた人たちが、仕事を再開出来ずにいるということです。

被災した漁師さん、市場で働いていた人たちは、今現在、どうしているのでしょうか?別の職種の仕事を探し、再就職したのでしょうか。地元にとどまっているのか、それとも新たに働く場を求めて地元を離れて行ったのでしょうか。そして、働く人たちを失った被災地は、今後どうなるのでしょうか。
テレビや新聞は、それらをちゃんと伝えているでしょうか。一部のことだけを取り上げて、全体の問題点をちゃんと報道していないのではないでしょうか。
テレビや新聞が伝える情報、それがすべてではありません。

続く
(表・グラフ作成:全都道府県の声を伝える会)
(文責:全都道府県の声を伝える会)
スポンサーサイト

Tag:被災地  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

全都道府県の声を伝える会

Author:全都道府県の声を伝える会
TVや新聞が伝えない地方の真実。
そんな地方の声を届けたい。

全都道府県の声を伝える会は
TVや新聞の偏向報道によって
正しく伝わらない地方の現状を
周知することが目的の会です。

ご連絡は下のメールフォームを
ご利用して頂くか
tsutaerukai@gmail.com
までお願い致します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。